「鉄ちゃん」伊賀に大集結か マジ運転できるぞ「860系」

印刷

   伊賀鉄道(三重・伊賀市)は、2012年1月21日に、今春引退予定の列車「860系」の運転体験を実施する。参加費用は1人4500円。

「860系」を運転できる最後のチャンス

運転体験できる伊賀鉄道「860系」ダークグリーン色  ※イメージです
運転体験できる伊賀鉄道「860系」ダークグリーン色  ※イメージです

   今回運転体験できる「860系」は、1961年製の列車で、老朽化が進んでいるため、今年の3月に定期運用から外れることになった。企画担当者は、「実際の電車をご自分で運転できるこの運転体験は、大変貴重なものになると思います」と話しており、引退する「860系」は、ダークグリーン色とマルーンレッド色の2パターンあるが、運転体験で使用するのは、ダークグリーン色の車両だ。

   体験運転は、1月21日の午前9時45分と、午後1時10分からの2回実施する。伊賀鉄道上野市駅に集合した後、講習を受けたのち、運転士がそばに付き添いながら、車庫のレール約70メートルを2回運転する。運転体験が終わったら、「運転体験終了認定証」や記念品がもらえる。

   申し込み方法は、伊賀鉄道ホームページより申込書をダウンロードしてFAXするか、名前、ふりがな、性別、年齢、住所、電話番号、付き添いの有無を明記のうえ、「伊賀鉄道総務企画課」(〒518-0873 伊賀市上野丸之内61の2)に郵送。各回定員16人で中学生以上が参加可能。参加費用は運転体験者が1人4500円、付き添い参加者が1人700円。

   1月12日必着で、申し込み多数の場合は抽選となる。当選した人には、1月13日に当選通知を発送する。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中