「うさぎドロップ」BD&DVDに!マツケン&愛菜ちゃん親密インタビューも

印刷

   ハピネットは、映画「うさぎドロップ」のDVD&BDを、2012年2月2日に発売する。

映画監督15周年のSABU監督

(C)2011「うさぎドロップ」製作委員会
(C)2011「うさぎドロップ」製作委員会

   27歳、彼女なし。ごくフツーのサラリーマンであるダイキチ(松山ケンイチさん)が、祖父の葬式で出会った孤独で悲しげな女の子・りん(芦田愛菜さん)は、おじいちゃんの隠し子だった。ひょんなことから一緒に暮らすことになった2人が、周りのみんなに支えられ、見守られながら、本当の家族のような愛情と絆で結ばれていく、というストーリーだ。原作は、祥伝社「フィール・ヤング」で連載中の同名コミック(著:宇仁田ゆみ)。

   初回生産限定特典としては、特製アウタースリーブやロップイヤーシールが付いている。また、映像特典では、メイキングや、松山さんと芦田さんの2ショットインタビュー、イベント映像集、劇場予告などが収録されている。

   価格は、DVDが4095円、ブルーレイが5040円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中