2018年 7月 17日 (火)

難しいのは苦手という人にもカンタン操作、ポータブルデジタルテレビ

印刷

   BLUEDOTは、ワンセグ専用ポータブルデジタルテレビ「BTV-410」を、2012年1月26日に発売する。価格はオープンだが、想定実売価格は1万円前後。

落ち着いたシンプルなデザイン

「BTV-410」正面
「BTV-410」正面

   デジタル機器が苦手な人や初めてポータブルテレビを使用する人が迷わないように、簡単さに配慮したテレビ専用機。アンテナを伸ばして電源をオンにすれば、すぐにテレビ放送が視聴でき、最小限のボタンが右上に集約しているので、チャンネル切り換えや音量調節が片手で直接操作可能だ。

   また、項目をしぼったメニューからは、チャンネル一覧や視聴チャンネルの番組表、字幕表示のオン・オフ、主音声・副音声の切り換えなど、必要十分な機能にアクセスできる。

電池交換がいらない内蔵バッテリー

   見やすい4インチワイド液晶を搭載しているほか、好みに合わせて切り換えられる画質モードを搭載し、シーンにあわせて変更したり、画面表示をオフにして音声だけを楽しんだりできる。

   充電式バッテリーが内蔵され、約3時間の連続視聴が可能な上、ACアダプターと充電ケーブル(USB型)が標準で付属しているので、パソコンやモバイルバッテリーなどからも充電できる。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中