予備校代表が暴く 医学部受験の「歪んだ実態」

印刷
『医学部受験の闇とカネ』
『医学部受験の闇とカネ』

   幻冬舎メディアコンサルティングは経営者新書から新刊本『医学部受験の闇とカネ』(著・長澤潔志)を2011年11月末に発売している。

   大学医学部の受験は狭き門であるがゆえに、予備校の拝金主義や親の無知に翻弄されている部分が多いと著者は言う。教育者や親のあるべき姿とは何か? 理想の教育を求めて医学部予備校を立ち上げた長澤氏が医学部受験の歪んだ実態を赤裸々に暴く。医師を目指す学生やその親たち必読の書だ。

   新書、178ページ。定価777円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中