3DSで感じ、集める 宇宙、地球、人類のすべて

印刷

   学研教育出版は、ニンテンドー3DS専用ソフト「Earthpedia」(アースペディア)を2012年4月19日に発売。2012年1月10日から予約受け付けを始めた。価格は4980円。

「この世から男が消える日」は?

これまでにない「感動体験」が可能だ
これまでにない「感動体験」が可能だ

   「Earthpedia」は未来を舞台に、プレイヤーが地球外知的生命体探査を行う国際機関のエージェントになり、地球や宇宙の神秘や驚異、人類の叡智についての情報を収集していく「知的エンターテイメントゲーム」だ。

   情報は自然・文化・科学・宇宙・未確認情報の5ジャンルに分類。自然ジャンルの情報例としては、「この世から男が消える日」や「地球を食べて生きる生物とは?」などが、宇宙ジャンルでは「太陽系の惑星が一列に並んだら何かが起きる!?」、「人類の手紙を託された惑星探査機」などがある。

拡張現実、ジャイロセンサー、3Dで新体験

   3DS本体の機能をフルに活用し、10種類の地球体感ツール「i‐GEAR」による今までにない「感動体験」が可能になった。集めた情報の中の一部は、AR(拡張現実)、ジャイロセンサー、3Dで情報を見ることができ、ジャイロセンサーではまるで月面や世界遺産にいるような体験ができるほか、ARカードを使うと手の上にリアルサイズの生物を出現させることなどが楽しめるという。

   また、月の砂の組成や状態を研究して実験用に開発した「ツキの砂」(月土壌シミュラント)を使用した「ツキの砂ボールペン」が数量限定の特典になる予定だ。

   1月26日には発売記念として、「Earthpedia」試遊体験や、着用&記念撮影可能の宇宙服の展示がされるギズモード・ジャパンとの共催イベントが開催される。

   商品公式HPはhttp://www.gakken.jp/dc/ds/earthpedia/index.html、1月26日のイベントの詳細はhttp://www.gizmodo.jp/2012/01/gizmodogakken.htmlから。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中