2018年 7月 19日 (木)

「楽しみたい」「ラクしたい」 20代男女、2012年の漢字一文字は「楽」

印刷

   2012年「なりたい自分」を漢字一文字で表すなら――アメリカン・エキスプレス・インターナショナル, Incが20代を対象に意識調査を行ったところ、男女、学生・社会人を問わず最も多かったのは「楽」だったという。

「進」「新」「翔」など意識の高い答えも

   合計235の漢字が挙がる中、「楽」の字を選んだ人たちは理由として、「人生を楽しみたい」「楽しい1年だったと思えるように過ごしたい」などと答えたが、まさに文字通り「できるだけ『ラク』したい」という人も多かった。

   2位は「幸」で、3位は女性からの人気が高かった「美」と「輝」。このほか「進」「新」「翔」など、この世代らしい前向きな漢字にも支持が集まった。

「正」社員になりたい、「就」職したい…

   一方で「就」「職」「働」など切実な思いがこもった漢字や、「安」「休」「癒」のように日ごろの疲れをうかがわせる答えも。ひねったところでは、

「正」(派遣終了して、正社員に)
「鳥」(現実逃避したいから)
「鬼」(後輩に対して厳しくしていきたいと思う)
「虹」(さまざまな一面をもつ、カラフル人でありたい)
「読」(空気を読める人間)

といった漢字が挙がっている。

   調査はクレジットカードを保有する20代男女800人を対象に、2011年12月6日~11日にかけて実施された。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中