2018年 7月 23日 (月)

「サクサクタッチパネル」搭載、10.1型タブレット

印刷

   富士通は、個人向けタブレット端末「ARROWS Tab Wi-Fi」を、2012年1月19日に発売する。価格はオープンだが、実売想定価格は「FAR75A」(32GB)が6万円強、「FAR70A」(16GB)が6万円前後。

防水性能&軽量ボディー

「ARROWS Tab Wi-Fi」
「ARROWS Tab Wi-Fi」

   指紋センサーを搭載し、ロック解除やパスワード管理も簡単に行えるほか、スリープモードから復帰したときの画面ロックも、指紋センサーに指をスライドするだけで解除できるほか、ID(アカウント)やパスワードなどの認証情報を登録しておけば、指紋ひとつで登録した内容を管理・活用できる。

   また、Wi-Fiによる高速データ通信に加え、高速・高性能デュアルコアCPU、DLNA連携、高速レスポンスを実現し滑るようなタッチ操作が可能な「サクサクタッチパネル」などの最先端スペックを装備し、軽量スリムボディーでありながら10.1インチの大画面には、フロントステレオスピーカーとDolby Mobile v3gが搭載され、迫力のある動画を視聴できる。

   パソコン連携機能としては、ワイヤレスデータの送受信が行えるF-LINKアプリを標準搭載し、富士通パソコン「FMV」と連携して録画した番組を持ち出せる「ケータイ書き出し機能」に対応している。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中