1年のブランク何のその、「乾かない」万年筆?

印刷

   プラチナ万年筆は、「およそ一年間筆記しなくても、すぐに書き出せる」新デスクペン万年筆を、2012年1 月16 日に発売した。価格は、735円。

繊細で軽快なタッチの筆記感

使い心地よし
使い心地よし

   プラチナ万年筆独自の「スリップシール機構」をキャップ内に搭載し、1年以上使用していなくても、ペン先のインク状態が新鮮なまま筆記を楽しめるようになり、使い勝手も高まった。軸材には再生材を使用して環境に配慮したほか、カートリッジインク式なので長期間の使用が可能だ。極細ペン先で軽快なタッチの筆記感があり、万年筆を始める人の入門モデルとしてもピッタリの一本になっている。

   色は、ブラック・レッドの2種類。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中