「会うまで幻だと思ってた」 武井咲、資生堂CMでゴクミと「競演」

印刷
資生堂の新製品「トゥルールージュ」を手に笑顔を見せる武井咲さん
資生堂の新製品「トゥルールージュ」を手に笑顔を見せる武井咲さん

   資生堂は2012年1月19日、化粧品ブランド「マキアージュ」から口紅「トゥルールージュ」(全12色)を1月21日に発売すると発表した。都内で開かれたCMの発表会では、11年から同ブランドのCMに起用されているモデルの武井咲(たけい・えみ)さん(18)が登場。「メイクによって自分に自信が持てると思う」とアピールした。

   CMでは、「女性の日常にある舞台を輝かせること」をテーマに、武井さんに加えて女優の後藤久美子さん(37)を新たに起用。「後藤久美子篇」と「武井咲篇」の2パターンがあり、いずれも南仏で撮影された。武井さんは

「これまでのマキアージュのCMでは、笑った表情はなくて、『決めてる』というか、自信を持った堂々とした表情が多かった。その分、今回のCMは新しい感じがした」

とCMの完成度に満足げ。

   後藤さんは武井さんの事務所の先輩にあたる。2人は直接CMで共演している訳ではないが、発表会では2人が対談する様子がVTRで披露され、武井さんは

「お会いするまで幻だと思っていました」
「すごくかっこよくて、会った瞬間に心動かされた。緊張して、自分の名前を言うの精いっぱいでした」

と恐縮しきりだった。CMの放送も1月21日から。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中