大賞ねらおう「数学川柳」! 募集は2/29まで

印刷

   財団法人日本数学検定協会は、第1回数学川柳&数学俳句の作品を2012年2月1日から募集する(締め切りは12年2月29日)。

「裏表 コインが決める キックオフ」(確率)

   五・七・五の素数からなる芸術に触れることで算数・数学に興味を持ってもらおうという取り組みで、「数」・「算数」・「数学」のイメージを詠みこんだ一句であれば、誰でも何度でも応募することができる(個人応募は1回につき2句まで)。

   募集部門は、川柳(学生の部、一般の部)と俳句(学生の部、一般の部)。選考委員は作家・森村誠一氏のほか、川柳作家・やすみりえ氏、俳人・榎本好宏氏などが務める。大賞1作品、優秀賞2作品、入賞30作品などが選出され、結果は12年3月14日の「数学の日」に、同協会のホームページ上で発表される。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中