2018年 7月 21日 (土)

大賞ねらおう「数学川柳」! 募集は2/29まで

印刷

   財団法人日本数学検定協会は、第1回数学川柳&数学俳句の作品を2012年2月1日から募集する(締め切りは12年2月29日)。

「裏表 コインが決める キックオフ」(確率)

   五・七・五の素数からなる芸術に触れることで算数・数学に興味を持ってもらおうという取り組みで、「数」・「算数」・「数学」のイメージを詠みこんだ一句であれば、誰でも何度でも応募することができる(個人応募は1回につき2句まで)。

   募集部門は、川柳(学生の部、一般の部)と俳句(学生の部、一般の部)。選考委員は作家・森村誠一氏のほか、川柳作家・やすみりえ氏、俳人・榎本好宏氏などが務める。大賞1作品、優秀賞2作品、入賞30作品などが選出され、結果は12年3月14日の「数学の日」に、同協会のホームページ上で発表される。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中