2018年 7月 18日 (水)

ファイル共有して「出先プリント」可能に! 富士ゼロックスがFacebookアプリを活用したキャンペーンを期間限定で実施

印刷

   富士ゼロックスは、電通が開発したFacebookアプリ「File Share Printer」を活用した、クラウド環境のファイル共有・プリントサービスのキャンペーンを、2012年1月23日から7月31日までの期間限定で実施する。

セブン-イレブンの「マルチコピー機」でプリント

ネットプリントからの出力指示
ネットプリントからの出力指示

   「File Share Printer」は、パソコンやスマートフォンからフェイスブックを介した会社の仲間や友人とファイル共有を可能にしてくれるアプリだが、このアプリと、ネットに登録した画像や文書が全国のセブン-イレブン店舗の「マルチコピー機」でプリントできる「ネットプリント」(富士ゼロックス提供)を連携させることで、いつでも共有した画像や文書が"出先プリント"できるようになるのだ。

   「ネットプリント」のユーザーIDがあれば、「File Share Printer」に最大容量1GBのシェアホルダーを設け、フェイスブックでつながる「友達」を招待することでファイルが共有できる。また、招待された「友達」は、「ネットプリント」のユーザーIDがなくてもファイルの共有やアップロード・ダウンロードおよびセブン-イレブン店舗での"出先プリント"が可能なので、移動が多い営業マンや、異なる企業間で働くSOHOワーカー、また、ノマドワーカーらにとっては便利だ。

   ちなみに、「ネットプリント」は富士ゼロックスが2003年3月から始めているサービスで、現在の登録ユーザー数は累計100万人を超えているという。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中