「世界最軽量」、13.3型ノートPC

印刷

   東芝は、13.3型ワイド液晶ノートPC「ダイナブック(dynabook)R731/39E」を、2012年1月27日に発売する。価格はオープンだが、想定実売価格は20万円前後。

130万画素の高画質ウェブカメラ搭載

「dynabook R731/39E」(シャンパンゴールド)
「dynabook R731/39E」(シャンパンゴールド)

   スリムコンパクトノートPC「dynabook R731/39E」は、東芝独自のマグネシウム合金成型技術を駆使したボディーに、軽量・高輝度液晶を搭載することで、光学ドライブ搭載の13.3型ワイド液晶ノートPCとしては世界最軽量(2012年1月、東芝調べ)の約1.29kgを実現している。

   また、新たに約130万画素の高画質ウェブカメラを搭載しているので、プレインストールされているビデオ通信ソフト「Skype」を使用して、自宅や外出先などでSkypeユーザーとのビデオ通話が楽しめる。

いつでもどこでもテレビ番組が視聴可能

   家庭内のネットワークを介して、液晶テレビ「レグザ」やブルーレイディスクレコーダー「レグザブルーレイ」と連携し、放送中の番組や録画番組をPCで楽しめる「RZスイート express」に対応しているので、「レグザブルーレイ」が受信している放送中の番組や、「レグザ」または「レグザブルーレイ」で録画した番組を家庭内の好きな場所で視聴できるほか、「レグザブルーレイ」で録画した番組をダビングして、家庭内から屋外に持ち出しての視聴も可能だ。

   カラーは、グラファイトブラックとシャンパンゴールドの2種類。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中