2020年 7月 14日 (火)

「終わり」ではなく「始まり」だった リーマン・ショック再び米を襲う 

印刷
エーザイが開発したサプリ『美チョコラ』無料モニター募集!

   欧州経済危機は予断を許さぬ状況が続く。年明け早々、ユーロ圏9か国の国債の格付けが一斉に引き下げられるなど一段と深刻さを増した。いよいよ世界大不況がやってくるのか。さまざまな要因が絡み合う「経済危機」を読み解く4冊を紹介する。(J-CASTニュースの新書籍サイト「BOOKウォッチ」https://books.j-cast.com/でも特集記事を公開中)。

探偵となって経済のミステリーを解く

『誰が「地球経済」を殺すのか 真相を読み解く七つ道具』
『誰が「地球経済」を殺すのか 真相を読み解く七つ道具』

   タイトルはちょっと物騒だが、辛口エコノミストとして知られる著者一流の洒落かもしれない。実業之日本社の『誰が「地球経済」を殺すのか 真相を読み解く七つ道具』(著・浜矩子、1470円)は、地球経済というミステリーをやさしく解説する。

   経済のグローバル化が進んだこの20年間にアジア通貨危機、リーマン・ショック、欧州財政危機とさまざまな危機が発生した。根本原因はどこにあるのか。本書によれば、難しく考えることはない。「経済は人間の営みそのもの」と読者を人間ドラマの世界に誘い込み、まるで探偵になった気分で謎を解いていく。その手助けとなるのが、「ドラマ」「人」「数字」「座標軸」「反対」「歴史」「言葉」の七つ道具だ。「経済危機」の真犯人探しの1冊である。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!