"あのひと"も「自由」を語る KDDIの新CMが21日からオンエア中

印刷
KDDIの新CM、au「あたらしい自由」篇のワンカット
KDDIの新CM、au「あたらしい自由」篇のワンカット

   auは、1月16日に発表したロゴ変更にともない、新ブランドメッセージを訴求するテレビCM、au「あたらしい自由」篇を2012年1月21日からオンエアしている。

   今回のCMでは、新たにキャラクターとして起用された井川遥さん、伊勢谷友介さん、剛力彩芽さんの3人に加え、アニメ「巨人の星」から星飛雄馬も登場するユニークなもので、4人を含むたくさんの登場人物たちが思い思いの「自由」を表現している瞬間を切り取り、彼らが口ずさむ「○○する自由」というハミングにのって展開される。ちなみに、井川さんは「演じる自由」をテーマに愛らしい演技をしている女性を、伊勢谷さんは「旅する自由」をテーマにヒッチハイクする男性を、剛力さんは「ほほえむ自由」をテーマにすてきな笑顔を見せる女性として登場。星飛雄馬は、なんと"不自由の象徴"として「泣く自由」を表現している。また、「歌う自由」では路上でギターを奏でるシンガーソングライターの前野健太さんが出演し、一部で話題になっている。ほかにも、画家のピカソや、昨年(2011年)に他界した落語家・立川談志さんも登場。寄席の舞台に座る談志さんの「しゃべる自由」という台詞は、ご本人の生前の映像からことばをつなぎあわせて実現させた貴重なカットだ。

   さまざまなひとが思い描く自由のシーンのあとに現れる、「あたらしい自由。au」という新しいブランドメッセージ。新生auの今後のCMシリーズにも注目だ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中