2018年 7月 16日 (月)

かわいい「ジョルノ」がかっこよく変身

印刷

   ホンダ(Honda)は、おしゃれで高級感のあるファッションスクーター「ジョルノ」に、スポーティーさを際立たせる専用色を施した「ジョルノ・スポルト」を、2012年1月27日に発売する。メーカー希望小売価格は、「ジョルノ」が15万9600円、「ジョルノ・スポルト」が16万1700円。

レッドのパイピングを施した専用シート

「ジョルノ・スポルト (パールキャンサーホワイト)」
「ジョルノ・スポルト (パールキャンサーホワイト)」

   「ジョルノ・スポルト」は、車体のフロントからサイド、リアにかけ、レッドの専用ストライプなどを施しジョルノの「かわいい」外観に、スポーティーな「かっこいい」イメージをアクセントとして加えたモデルだ。

   エンジンは、空冷・4ストローク・OHC単気筒50ccエンジンを搭載し、73km/L(30km/h定地走行テスト値)の低燃費を実現し、扱いやすい出力特性と環境性能を両立したほか、Honda独自のコンビブレーキを装備し、安定した制動力が得られるようになっている。

   カラーは、「ジョルノ・スポルト」がパールキャンサーホワイト・パールプロキオンブラックの2種類、「ジョルノ」がアズキブラウンメタリック・パールコットンアイボリー・パールプロキオンブラック・デジタルシルバーメタリックの4種類。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中