2018年 7月 21日 (土)

早く使いたい!ドコモ、Xi対応ルーター「BF-01D」など2機種

印刷

   NTTドコモは、超高速通信「Xi(クロッシィ)」に対応したデータ通信専用端末2機種を2012年3月に発売する。

4種類の回線に対応

BF-01D(ホワイト)
BF-01D(ホワイト)

   バッファロー製のモバイルWi-Fiルーター「BF-01D」は2011年5月に発売がアナウンスされていた、「BF-01C」に改良を加えたもので、受信時最大75Mbps、送信時最大25Mbpsの「Xi」のほか、FOMA、無線LAN(Wi-Fi)、有線LANの4種類の回線でインターネットに接続することができる。

   16GBの内蔵メモリも搭載しており、コンテンツの自動ダウンロードやアップロード、接続機器間でのデータの共有などにも対応する。最大12台のWi-Fi機器を同時に接続可能だ。

海外でも利用可能!

L-03D(ピンク)
L-03D(ピンク)

   LGエレクトロニクス製のUSB型データ通信専用端末「L-03D」は「Xi」のほか、WORLD WING(3G+GPRS)に対応し、海外でも利用できる。ゼロインストールに対応し、セットアップも簡単だ。カラーはピンク、ブラック、ホワイトの3種類。

   想定価格は新規契約の場合、BF-01Dが1万円台後半、L-03Dが5000円程度。全国のドコモショップで事前予約を受け付ける予定。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中