2018年 7月 22日 (日)

「チョコグラス」をセットにしたチョコビール

印刷

   サンクトガーレンは、チョコレート風味のビール「インペリアルチョコレートスタウト」と、チョコレート製グラスのセットを、2012年2月1日から500セット限定で発売する。

これぞ黒ビールの王様

食べてしまうのがもったいないかも
食べてしまうのがもったいないかも

   高温焙煎した『チョコレート麦芽』という原料で風味を出した黒ビール「チョコレートスタウト」は、その昔ロシア皇帝に献上されたとされる『インペリアルスタウト』スタイルを踏襲してつくられていて、カカオのチョコレートのようにほろ苦くビターな味わいが楽しめる。アルコール度数は高めになっており、2年間の熟成も可能だ。

   今回、このインペリアルビールとセットにされるチョコレート製のグラスは、パティシエ柳正司氏によるオリジナル作品で、ビールと相性の良いカカオを厳選し1個1個手作りで仕上げている。グラスのカカオとビールとが相乗効果を生み出し、注いだときに漂う香りから、口に含んだ時に鼻に抜ける香り、飲み終わった後の余韻にいたるまで、とことんチョコレートに浸ることができるという。もちろん、チョコレートでできたグラスは、ビールを飲みながら一緒に食べられる。

   価格は2800円で、直営のネット通販サイトと髙島屋店頭でのみ販売。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中