カリスマ製麺師プロデュース 超濃厚「スタ麺 轟」赤坂に開店

印刷

   東京・赤坂に2012年1月18日、ラーメン店「スタ麺 轟(とどろき)」がオープンした。プロデュースしたのは「六厘舎」などの麺配合を手がけたカリスマ製麺師・負死鳥カラスさんで、極太麺と超濃厚スープによる「漢(オトコ)の麺」をうたっている。

これまでにないラーメン店目指す

負死鳥カラスさんプロデュースの「スタ麺 轟(とどろき)」
負死鳥カラスさんプロデュースの「スタ麺 轟(とどろき)」

   製麺師のプロデュースだけに麺にはこだわり、パン用の強力粉「オーション」を使った極太麺を採用した。ゴワゴワとした強いコシと豊かな小麦の風味が特徴で、どろどろの超濃厚スープにもよく絡む。スープは大量のゲンコツをおよそ20時間炊き上げて作ったもので、こってりした味わいの中に上品なうまみを凝縮している。

   店名ともなっている看板商品「スタ麺」(750円)は、しょうゆなどで甘辛くとろとろになるまで煮た「プル豚」と玉ねぎを盛り付けた一杯だ。コラーゲンたっぷりの豚肉と玉ねぎがスープとよくなじむ。特筆すべきはそのボリュームで、定番の「ノーマル」でも200グラムの麺にもやし、キャベツ、プル豚といった具材が加わることで、総重量は500グラムを超える。

   ほかにも「ら~めん」(700円)、「油そば」(650円)、「まぜそば」(750円)、「つけ麺」(800円)といったメニューがそろう。ニンニク、アブラ(背脂)、カラメ(味濃いめ)などの無料トッピングも、すべてのメニューで可能だ。

   銀座線・丸の内線の赤坂見附駅から徒歩2分、千代田線赤坂駅からは徒歩5分。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中