2018年 7月 21日 (土)

コンバージョン事業で注目、アルファビオスが手掛ける都心の快適マンション「レグノ・ティーダ 東京イースト」「レグノ・ヴェール明石町」

印刷

   不動産の新たな投資スタイル、コンバージョン事業を手掛けるアルファビオス(東京・渋谷区)は、東京都墨田区のマンション「レグノ・ティーダ 東京イースト」を分譲販売している。また、2012年2月からは東京都中央区の地上12 階建てのマンション「レグノ・ヴェール明石町」の販売を開始する。

快適な都心住まいをしたいあなたへ

写真は、「レグノ・ティーダ 東京イースト」室内イメージ
写真は、「レグノ・ティーダ 東京イースト」室内イメージ

   「レグノ・ティーダ 東京イースト」は、東武鉄道亀戸線の東あずま駅から徒歩1 分(JR 総武線「亀戸駅」徒歩圏内)という好立地にある地上9階建てのマンション。12年5月開業の東京スカイツリーからも近く、都心でありながら下町情緒の歴史・伝統と新しい商業施設が共有する街で快適な都心住まいを実現した。

   「レグノ・ヴェール明石町」は緑豊かな住環境に立地する地上12 階建てのマンション。地下鉄日比谷線築地駅や有楽町線新富町駅の2路線を利用でき、主要ターミナル駅へも近く、アクセスにも優れている。明石町は、大規模商業施設「ららぽーと豊洲」や観光名所の「築地市場」が近く、銀座も徒歩圏のため、都心の生活を満喫できる場所だ。

   今回の物件は、いずれも同社のコンバージョン事業の一環として、稼働中の賃貸マンションを取得して区分所有形式に用途変更(コンバージョン)し、戸別に投資用・実需用として販売をする。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中