2021年 5月 13日 (木)

見えた?ダルビッシュ快投乱麻 「MLB」コレを知ればマジ面白い

初めての方ご注目!プロミスなら最短1時間融資でお急ぎでも大丈夫!

近代メジャーリーグ初の黒人選手

『背番号42 メジャー・リーグの遺産 ジャッキー・ロビンソンとアメリカ社会における「人種」』
『背番号42 メジャー・リーグの遺産 ジャッキー・ロビンソンとアメリカ社会における「人種」』

   背番号42。日本では縁起が悪い番号だ。日本に来た外国人選手が「42」を付けているのは、そのことを知らないからではないか。実はそうではない。「42」はメジャー全球団の永久欠番。アメリカの選手にとってあこがれの背番号なのだ。それを付けていたのが、近代メジャーリーグ初の黒人選手、ジャッキー・ロビンソン。

   文芸社から発売されている『背番号42 メジャー・リーグの遺産 ジャッキー・ロビンソンとアメリカ社会における「人種」』(著・波部優子、1470円)は、ロビンソンを通してメジャーリーグのもう一つの側面を描くノンフィクションだ。著者は「ドラキチ」(熱狂的中日ドラゴンズファン)の父親の影響で野球の魅力を知り、大学に進んでアメリカの黒人問題に関心を持ち、ジョンソンの大ファンになったという女性教諭。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!