2018年 7月 21日 (土)

25年ぶり「金環日食」観るならコレ!

印刷

   セガトイズは、金環日食を自分の目で観測できる「日食グラス」を2012年2月上旬に、ロフト、イトーヨーカドー、トイザらス、ほかで発売する。

有害な紫外線から目を守る

(C)SEGATOYS
(C)SEGATOYS

   金環日食が2012年の5月21日に25年ぶりに日本で観測される。これに合わせて売り出される「日食グラス」は、高品位遮光プレート「ソーラープロテック」を採用しており、可視光線のほか目に有害な紫外線や赤外線を安全なレベルまで弱め、金環日食を安全に観測できる。全10種類のデザインが異なる日食グラスを用意し、ロフトでは東京スカイツリーデザインのバージョンを取り扱う。対象年齢15歳以上で、「日食グラス」の希望小売価格は1575円。

   また、日食までの日時を数える「カウントダウンクロック」とのセットや、レンズをのぞくとLEDライトで星空が映し出される「ハンディホームスター」とのセットも発売する。いずれも希望小売価格は2940円。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中