2018年 7月 21日 (土)

離れた場所から同時に閲覧「クラウドコラボード」

印刷
ここからどこへでも飛ばせる
ここからどこへでも飛ばせる

   クロノスは、2011年12月19日に「クラウドコラボード」を発売した。

   便利な共有ツールだ。ボードに書いた文字やイラストをはじめ、PC画面やモバイルカメラの画像などを、遠くはなれた複数の地点のパソコンやスマートフォン、タブレット端末に発信することができる。どれだけはなれていてもボードに書かれたものを同時に閲覧ができる。

   さらに1つの拠点となる地点から一方的に複数の地点に送るのではなく、それぞれの端末からの発信も可能。しかもリアルタイムで。加えてそうして配信されたイメージは、任意でサーバーに保存ができ、保存しておけば日付によって後から検索することも自在だ。

   価格は、ホワイトボード取り込み装置1台と基本ライセンス、保証サポート、プライベートクラウドサービスを含んで、月々49800円から。

   *2年契約となっており、途中解約の場合は違約金が発生する。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中