家中の「ディーガ」を接続、まとめて再生可能に

印刷

   パナソニックは、「ブルーレイディーガ」の新シリーズ6機種を2012年2月20日に発売する。

ワイヤレス機能が充実

録画だけでなく再生も便利
録画だけでなく再生も便利

   3つのデジタルチューナーを搭載し、「スカパー!HD」を同時使用で最大4番組を録画できるほか、番組表やスタートメニューの検索画面からシリーズ番組をまとめて予約する機能を搭載しており、放送時間や放送局が異なる番組でも丸ごと自動で予約録画してくれる。

   また、無線ブロードバンドルーターを使用せずにワイヤレス家庭内LANを実現するシンプルWi-Fiにより、「お部屋ジャンプリンク」機能を使って録画した番組を離れた場所で視聴できる。

   新機能「家じゅう録画一覧」では、2008年秋以降の「お部屋ジャンプリンク」対応モデルのディーガと無線LAN接続すると、家中の録画番組を1台でまとめて表示・再生が可能になる。

   プレミアムモデルのBZT920は、天板に無接触充電規格「Qi」(チー)対応のスマートフォンやバッテリーパックなどを置くと、自動で感知して充電する機能を備えている。

   想定価格は6万円~22万円前後。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中