復興酒プロジェクトから生まれた「一力(いちから)」

印刷

   ファミマ・ドット・コムは、世嬉の一酒造(岩手・一関市)が製造する「復興支援酒 一力(いちから)」(1800ml)を、インターネットショッピングサイト「ファミマ.com」で2012年2月10日午前10時から限定予約販売を開始した。予約は2月29日まで。商品の到着日は、3月9日~10日前後を予定している。

復興酒で日本を元気に

「復興支援酒 一力(いちから)」
「復興支援酒 一力(いちから)」

   「世嬉の一酒造」は、東日本大震災で酒蔵が受けた被害を目の当たりにし、ファミマ・ドット・コムと、2011年9月「復興酒プロジェクト」を立ち上げた。このプロジェクトから生まれたのが「復興支援酒 一力(いちから)」だ。この復興酒の販売により、復興の一助を担うことを期待している。

   ファミマ・ドット・コムでは、この復興酒の売り上げの一部を、日本酒造組合中央会を通じて、被災した酒蔵へ届ける予定。また、酒蔵支援サイト「サケマモル」を通じ、被災した東北地方の酒蔵への継続した支援も行っていくという。

   価格は3000円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中