2018年 7月 20日 (金)

この便座、省エネなら業界ナンバー1

印刷
節水も2リットル入りペットボトル約1020本分
節水も2リットル入りペットボトル約1020本分

   パナソニックは、人の入室や室温を感知して節電運転をする「エコナビ」と、便座とシャワーを使うとき瞬時に温める「W瞬間方式」において、便座温度の検知精度を向上したことで、業界ナンバー1の省エネ性能を実現した温水洗浄便座「ビューティ・トワレ」(DL-WEN60)を、2012年4月20日に発売する。

   瞬間式便座において、年間消費電力量60kWh/年(73kWh/年)を実現。加えて、「節水機能」によって、洗浄時の水圧調整のために排出していた「逃がし水」を削減し、年間で2リットル入りペットボトル約1020本分の節水(水圧0.20MPaの場合)を実現した。

   さらに、便器で発生する排便臭を脱臭する「お出迎えオート脱臭」機能、トイレの壁に蓄積する付着臭まで軽減する「ナノイー」を搭載した。

   オープン価格。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中