もう落ちない!ペットボトルキャップの進化系

印刷
「落ちないキャップ」採用の「フロムアクア」
「落ちないキャップ」採用の「フロムアクア」

   JR東日本ウォータービジネスは、国内初となる「落ちないキャップ」採用のペットボトルとして「『FROM AQUA(フロムアクア)』~谷川連峰の天然水~」をリニューアルし、2012年3月6日に発売する。

   同社がエキナカ自販機ネットワークで得られた大量のデータを分析したところ、「フロムアクア」は電車への乗車前に購入され、また移動中に飲用されていることがわかった。また、その際にキャップを落とした経験のある人多いことから「落ちないキャップ」を新開発したそうだ。キャップ下部にあるリング部分とキャップがバンドでつながれ、ボトルから離れない構造のため、移動中の飲用に適している。

   JR東日本のエキナカ自販機acure、NEWDAYS、KIOSK、通信販売などで販売される。価格は500mlが110円、280mlは100円。

   また、発売に先立ち2月20日から3月9日まで東京近郊の約150駅で15万本のサンプリングを実施する。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中