「アンパンマントロッコ」被災エリアの子ども無料招待

印刷
アンパンマントロッコ
アンパンマントロッコ

   JR東日本とJR四国、JR貨物は、東日本大震災からの復興に取り組む被災エリアで「アンパンマントロッコ」を運転する共同事業を実施し、被災エリアの子どもたちを公募で無料招待する。

   「アンパンマントロッコ」は瀬戸大橋トロッコとして運転していた通称「シースルートロッコ(形式:キクハ32-502)」の外装と車内をアンパンマン仕様に装飾したもの。今回、団体専用列車として、石巻・気仙沼・東北本線をはじめとした、山田線、釜石線、大船渡線、八戸線、常磐線、水郡線の計9線区で運転する。

   公募の対象となるのは、青森県、岩手県、宮城県、福島県、茨城県、千葉県に住んでいる小学生以下の子どもと保護者、その同伴者(県外に一時避難しているひとも対象)。招待者は各回48人×7回(最大336人)で、応募多数の場合は抽選となる。

   応募期間は2012年2月17日から2月27日まで。応募方法は、専用サイトにアクセスして応募するか、郵便はがきで応募できる。詳細はhttp://www.jreast.co.jp/ap-train/miyagi.htmlで。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中