2018年 7月 23日 (月)

「電話機」もここまできたか…

印刷

   シャープは、電話線を気にすることなく置き場所を自由に選べ、デジタルフォトフレームとしても使える電話機「インテリアホン JD-7C2CL/CW」を、2012年3月16日に発売する。希望小売価格はオープンだが、子機1台タイプ「JD-7C2CL」は2万8000円前後、子機2台タイプ「JD-7C2CW」は3万6000円前後とみられる。

本体の置き場所を自由に選べる

「JD-7C2CL-W」(ホワイト系)
「JD-7C2CL-W」(ホワイト系)

   本体はタッチパネル対応の7型カラー液晶を搭載し、好みの写真を保存したメモリーカードを本体に差し込むと、デジタルフォトフレームとしても活用できるほか、電話線と接続した親機と本体をワイヤレスで接続するので、置き場所も自由に選べる。同梱の壁掛けアダプターを使用すれば、壁掛け設置に対応可能だ。

   また、「フォト電話帳」から相手先を選んでの発信など、画面の直感的なタッチ操作で簡単に電話の発着信ができるだけでなく、内蔵のマイクとスピーカーにより、ハンズフリー通話もできる。

安心の電話機能を搭載

「JD-7C2CL-B」(ブラック系)
「JD-7C2CL-B」(ブラック系)

   非通知・電話帳登録済みの有無によって着信表示の色が変わる「あんしん色々着信」や、着信時にあらかじめ登録した相手先の写真が表示される「フォト着信」など充実した安心機能も搭載している。

   無線方式には、「DECT 1.9GHz方式」を採用し、パソコンなどの無線LANや電子レンジなど、2.4GHz帯を使用する機器との電波干渉がない。

   カラーはホワイト系・ブラック系の2種類。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中