2018年 7月 24日 (火)

ギャルファッション、109ブランドからどこへ?

印刷

   FOREVER21やH&M、ファッションセンターしまむら、カジュアル&シューズ アベイルなど…最新のトレンドを取り入れながらも、驚きの破格で可愛い洋服を購入することが出来る「ファストファッション」。

   2009年には、「ファストファッション」というワードが新語・流行語大賞のトップテンに選ばれ、今現在も衰えることなく渋谷の街では、毎日多くのギャル達がFOREVER21やH&Mのショップ袋を持ち歩いているのを見掛けるほど、ギャル達の間でファストファッションブームの熱が帯びていることが伺えます。

「しまむらはお小遣いでもいっぱい買える」

ファストファッションに助けられてま~す
ファストファッションに助けられてま~す

   しかしながら、昨今のアパレル業界では、売り上げが好調と言われ続けてきたSHIBUYA 109でさえ、老舗ブランドが撤退してしまうほどの氷河期と言われていますよね。

   そんな中、なぜ2009年頃から始まったファストファッションブームは今も尚、継続し、更に加速し続けているのでしょうか。

   ファストファッションフリークのオシャレギャル達に、話を聞いてみると、こんな意見を聞くことができました。

『しまむらは、1つ1つのアイテムが超安いから、お小遣いでもいっぱい買える』
『まずはマルキューで流行りのアイテムを一通りチェックして、似た様なアイテムをFOREVER21で探すよ』
『流行りのアイテムも置いてるからトレンドに乗り遅れないんだよね』

   このように、「ファストファッション」の醍醐味とも言える「安い」・「最新トレンド」の魅力がギャル達の心を掴んでいることが分かりました。

ブログが同じ服じゃダサい

   しかし、更に詳しく話を聞いていくと、これらの「安い」・「最新トレンド」というキーワード以外にも、ギャル達が飽きずにファストファッションブランドを買い続ける本心が見えてきました。

『ブログに毎日のコーデをUPしているから、アイテムが被るとダサい』
『よくブログで購入品を紹介するんだけど、なるべく沢山更新したいから安カワなものを買って更新率を上げるようにしてるんだ』
『高いものを何回もUPしてもつまんないじゃん?だったら安いものをいっぱい買って、何回にも分けてUPした方が見てくれてる人達も楽しいかな…って』

   このような意見を聞くことが出来、ギャル達のライフスタイルに欠かせなくなった「ブログ」が大きく関係しているとのことが分かりました。

   と言うのも、多くのギャルブロガー達は、毎日のファッションコーディネートを写メに撮りブログネタとして紹介していることが多く、その際、毎回同じコーディネートだったり、同じ服を着回してしまうと「ダサイ」「変わり映えが無い」という本人自身が感じるとともに、見ている読者に対してもそう思われたくないと感じていることが分かりました。

   つまり、ギャル達のお小遣いやバイト代は限られていることもあり、毎回高い洋服ばかりではブログで紹介するのが数回で終わってしまい、継続しないと考えているようです。

「ファストファッション」は理想のアパレル

   その点「ファストファッション」は、低価格なため、ギャル達が使える限られたお金でトレンドを抑えた最新アイテムを購入することが出来ます。

   まさに、日々ブログネタを追求しているギャル達にとって「ファストファッション」は、ギャル達の要求を満たしてくれる理想のアパレルブランドそのもの。

   だからこそ、ギャル達は「ファストファッション」に飽きることなく愛用し、継続し続けているのでしょう。

   -日替わりでトレンドファッションを着こなし、ブログを通して知ってもらいたい-

   ギャルの間で継続し、加熱し続けているファストファッションブームの裏側には、ギャル達のライフスタイルに欠かせない「ブログ」の影が潜んでいるようです。

GRP編集部員ひろぽん

【GRP】 GRPとは、「ギャル・リサーチ・プレス」の略で、「ギャル診断テスト」を受け、合格した正真正銘のギャル限定の会員で行われるリサーチ&ランキングからなるエンタメサイト。平均17.2歳、全国各地のギャルたちからアンケートを収集し、そのデータをもとにランキング形式で公開している。流行に敏感で、流行を作り出す「ギャル」オンリーのリサーチ情報なので、通常のランキングとはひと味違う近未来予測的なものとなっている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中