「クチがポカン」は魅力50%以上ダウン 鼻づまり解消に効くものは

印刷

   鼻づまりが仕事の効率や見た目の印象にどのように関係しているのか――花粉飛散のピークを前に、アイシェアが20代から40代の有職者を対象に調査を実施した。

クチがポカンは「頭の回転が鈍そう」「頼りなさそう」

「キリン からだ想い茶 すぅーっと茶」をはじめとした、鼻づまりを改善するすーっとする成分入り商品の数々
「キリン からだ想い茶 すぅーっと茶」をはじめとした、鼻づまりを改善するすーっとする成分入り商品の数々

   通常時に仕事で発揮できるパフォーマンスを100%とした場合、鼻づまりの時はどれくらいになるのかという問いに、55.5%の人が「70%未満」と答え、「100%」発揮できると回答した人はわずか1.0%に留まった。

   また、鼻づまりによってクチ呼吸になりがちなことから、「クチがポカンと開いている」状況と鼻づまりとの関係性についても調べた。「クチがポカンと開いている」と誰かから指摘されることがあるかという問いに、回答者全体の30.6%が「ある」と回答。「ある」の割合は、鼻づまりの期間が1年のうち「ほとんどない(2週間未満)」人で18.9%だったのに対し、2週間以上「鼻づまりを感じている」人では37.6%と高比率であることが分かった。当事者が考える「クチがポカンと開いている」要因でも「鼻づまり(51.2%)」が1位となっている。

   「クチがポカンと開いている」人に抱くイメージを回答者全員に尋ねたところ、「ぼーっとしていそう(58.5%)」「頭の回転が鈍そう(37.7%)」「頼りなさそう(31.7%)」が上位にきた。また、通常時の魅力を100%とした場合、「クチがポカンと開いている」状態での魅力は「50%未満」との意見が合計58.3%にも達した。魅力は変わらないという「100%」の選択者はわずか1.3%、女性では「50%未満」との意見が63.7%と、さらに厳しい結果になった。

すーっとする飲み物も鼻づまり改善の一助に

   この調査を受け、慶友銀座クリニックの大場俊彦医師は「クチをポカンと開けている人は、見た目や仕事効率だけではなく、健康にも悪影響をおよぼしてしまう可能性がある」とクチ呼吸の危険性について指摘する。そして、「加湿器を使ったり、こまめに水分を摂ったりすることで鼻づまりの要因が減らせます。また、すーっとする成分が入った飲み物や飴は、一時的に鼻づまり症状をやわらげるとの報告もあります」と鼻づまりを改善する方法を紹介している。

   たとえばカンロが発売している「ノンシュガー花鼻迷惑はなのど飴W」は強力メントールを含み、鼻や喉(のど)に加え、花粉症シーズンには手放せないマスク特有の不快感もスッキリさせることができる。またユーカリオイルを配合した「N.U.P. コアランド ケア&リフレッシュクリーム 10g」のように鼻まわりに塗ることで、乾燥や鼻のかみすぎを防ぐ商品もある。

   飲み物では「キリン からだ想い茶 すぅーっと茶」が挙げられる。柑橘系の爽やかな香りのアールグレイの紅茶をベースに、のど飴やアロマオイルなどにも多く使用されているユーカリ成分とカリン果汁を加えることで、その名のとおり「すぅーっと」した清涼感を実現している。こうした商品を活用しながら、「クチがポカン」回避を心がけたいところだ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

J-CAST Blog 略して「Jブロ」
J-CASTがオススメするブログを紹介!
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中