2018年 7月 23日 (月)

抱きたい「キー」はどれ?

印刷

   モノリス(沖縄・那覇市)は、パソコンの「拡張子」をパンツの背面にデザインした「拡張子パンツ」に続く、オリジナル商品の第2弾として「キーボードクッション」2012年2月9日から販売している。

サイズの比率まで再現

「キーボードクッション」
「キーボードクッション」

   パソコンのキーボードをモチーフにしたクッションで、「Enter」「Shift」「Esc」「Tab」「Ctrl」「Alt」「Delete」それぞれのキーの形を忠実に再現しており、サイズのサイズ比率にもこだわった。現在は7種類の販売だが、将来的にすべてのキーをそろえることを目指していて、2月中に「Backspace」「Space」「Capslock」「Command」の販売も予定しているという。

   カラーはそれぞれ白と黒の2種類で、サイズは「Enter」が657mm×750mm×70mm、「Esc」は350mm×350×70mm。同社のオンラインショップで販売しており、価格は3150円~4725円。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中