2018年 7月 17日 (火)

コカ・コーラブランドの「エナジー飲料」日本初上陸

印刷
(左)「バーン エナジードリンク」(右)「バーン エナジーブースト」
(左)「バーン エナジードリンク」(右)「バーン エナジーブースト」

   コカ・コーラシステムは、「バーン エナジードリンク」と「バーン エナジーブースト」を2012年3月12日に発売する。2000年にヨーロッパとオセアニアで導入されて以来、世界85の国と地域で愛飲されているエナジー飲料だという。

   「バーンエナジードリンク」は、カフェイン、アルギニンに加え、BCAA、リボースなどの成分を独自に配合したエナジー飲料で、ほのかな酸味をアクセントにしたベリー風味の炭酸飲料に仕上げた。

   小容量、高濃度タイプの「バーン エナジーブースト」は、50mlの一口のみきりサイズに、エナジー成分とBCAA、リボースを強力に配合したもので、「朝や残業前など、ここ一番で気持ちをシャキッとさせたいシーン」での飲用を想定しているそうだ。

   希望小売価格はいずれも200円。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中