これからの洗面台は「座って」使う

印刷
従来よりもしっかり収納できて、新たな節約アイテムも搭載
従来よりもしっかり収納できて、新たな節約アイテムも搭載

   住宅設備機器・建材の総合メーカーのLIXILは、INAXブランドから、大切な「自分時間」をすごす場として最適な、座ってゆったり、くつろいで使える洗面化粧台「ミズリア」を、2012年4月2日に発売する。

   「ミズリア」は、化粧をしたくても「化粧品の収納がない」「化粧品の収納場所が別々」、また洗面空間が「くつろげる空間になっていない」などの快適性に対する要望に応え、ゆったりと座りながら化粧などができる「ニースペースタイプ」を用意した。

   新たな機構収納「ミニパタくん」をはじめ、多彩なキャビネットによって洗面空間をすっきり整頓する「収納力」と、毎日の生活で意識せずともしっかり節約できる「エコ」アイテムや、汚れにくい「お手入れ」アイテムを搭載した。

   写真は、「ミズリア」ニースペースタイプで、セット合計価格は52万2900円(別途、椅子・調度品・取付費)。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中