2018年 7月 18日 (水)

これからの洗面台は「座って」使う

印刷
従来よりもしっかり収納できて、新たな節約アイテムも搭載
従来よりもしっかり収納できて、新たな節約アイテムも搭載

   住宅設備機器・建材の総合メーカーのLIXILは、INAXブランドから、大切な「自分時間」をすごす場として最適な、座ってゆったり、くつろいで使える洗面化粧台「ミズリア」を、2012年4月2日に発売する。

   「ミズリア」は、化粧をしたくても「化粧品の収納がない」「化粧品の収納場所が別々」、また洗面空間が「くつろげる空間になっていない」などの快適性に対する要望に応え、ゆったりと座りながら化粧などができる「ニースペースタイプ」を用意した。

   新たな機構収納「ミニパタくん」をはじめ、多彩なキャビネットによって洗面空間をすっきり整頓する「収納力」と、毎日の生活で意識せずともしっかり節約できる「エコ」アイテムや、汚れにくい「お手入れ」アイテムを搭載した。

   写真は、「ミズリア」ニースペースタイプで、セット合計価格は52万2900円(別途、椅子・調度品・取付費)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中