本格炭酸「ウィルキンソン」がさらに身近に

印刷

   アサヒ飲料は、2012年で109年目を迎えるロングセラーブランド「ウィルキンソン タンサン」から「ウィルキンソン タンサン PET500ml×4本マルチパック、缶250ml」を2012年3月20日に、「ウィルキンソン ジンジャエール PET500ml」を2012年3月27日に発売する。

キレのよいすっきりとした味わい

「ウィルキンソン タンサン PET500ml×4本マルチパック、缶250ml」
「ウィルキンソン タンサン PET500ml×4本マルチパック、缶250ml」

   1904年にテーブルウォーター(直接飲用)として発売され、炭酸水を「タンサン」と呼ぶきっかけにもなった伝統と信頼のブランド「ウィルキンソン タンサン」は、発売以来変わらない、ろ過によって磨き抜かれた水と強めの炭酸ガスでつくった、キレのよいすっきりとした味わいが特長だ。

   2011年には「PET500ml」を発売したが、ユーザーからの容量別ニーズに応える形で、今回「PET500ml×4本パック」(380円、税別)と「缶250ml」(70円、税別)を新発売する。

ジンジャーの力強い風味が楽しめる

「ウィルキンソン ジンジャエール PET500ml」
「ウィルキンソン ジンジャエール PET500ml」

   「ウィルキンソン ジンジャエール PET500ml」(140円、税別)は、瓶そのままの味わいが、PETボトルで楽しめるもの。中味は、ジンジャーの力強い風味がきいた辛口仕立てになっていて、直接飲用にも割り材としての利用にも適した、飲むほどにクセになる味わいだ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中