2018年 5月 27日 (日)

世界の名作キットカットで、東北・三陸復興支援

印刷

   ネスレ日本は、「ネスレ キットカット ミニ ワールドバラエティ」を、2012年3月5日に発売する。1製品あたり20円の寄付金が価格に含まれており、集まった金額は、東北・三陸海岸沿いを縦貫し、現在も一部区間の運行にとどまっている三陸鉄道の復興支援として贈られる。

コンセプトは、「世界のみんなと東北を応援しよう!」

「世界の名作キットカットを再現」し、「世界のみんなと東北を応援」する
「世界の名作キットカットを再現」し、「世界のみんなと東北を応援」する

   「キットカット」は、世界70以上の国・地域で販売されているネスレ最大のチョコレートブランドで、2011年5月にも東北応援製品「キットカット ずんだ風味」を発売し、売り上げの一部を被災地に寄付していた。

   今回は「世界のみんなと東北を応援しよう!」という商品コンセプトのもと、キットカット発祥の地で香ばしさが特徴のイギリス風と、クリーミィさとバニラの香りが特徴のオーストラリア風を再現。イギリス風5枚、オーストラリア風5枚、日本の「キットカット」3枚を詰め合わせた。13個入りで、価格は525円だ。

東北・三陸鉄道への応援メッセージも募集

   また、2012年3月5日~3月31日の期間中に、Facebook上の「キットカット」オフィシャルページ上で、東北地方と三陸鉄道に向けての応援メッセージを募集する。

   ページ内に応援メッセージの投稿・閲覧コーナーを特設する予定で、集まったメッセージは今後三陸鉄道の車両や駅舎に掲示されるという。日本版はhttp://www.facebook.com/kitkat.japan、グローバル向けはhttp://www.facebook.com/kitkatで、英語での投稿となる。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中