「ユニクロ」アジア最大級のショッピングモールにフィリピン1号店を出店

印刷

   ユニクロは、2012年6月、フィリピン1号店となる「ユニクロ モール オブ アジア店」を首都マニラにオープンする。

アジア市場への出店はますます加速

行ってみたいなあ・・・
行ってみたいなあ・・・

   東南アジア地域では現在あわせて11店舗を展開しており、シンガポール、マレーシア、タイに続く出店となる。今回店舗が入る「モール オブ アジア」は、首都マニラのベイエリアに位置するアジア最大級のショッピングモールで、総床面積が東京ドームの8個分という広さを誇る。観光スポットとしても人気のマニラ湾に隣接しているうえ、ファッションブランドが一堂にそろうアパレル激戦地区の様相を呈し、マニラ全土から人の集うフィリピン随一のショッピングモールとなっている。

   なかでも、「ユニクロ モール オブ アジア店」は売場面積約470坪と、施設最大級の規模となっており、メンズ、ウィメンズ、キッズといったユニクロの多彩な品揃えを体感できる。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中