2018年 5月 25日 (金)

豪華でクラシックな外観、デジカメ「ミノックス DCC 5.1ゴールド」

印刷

   駒村商会は、ドイツ・ミノックス社の「Digital Classic Camera MINOX DCC 5.1 GOLD」を、2012年3月15日に発売する。希望小売価格は、5万円(税別)。

5.1メガピクセルCMOSセンサーを搭載

「Digital Classic Camera MINOX DCC 5.1 GOLD」
「Digital Classic Camera MINOX DCC 5.1 GOLD」

   世界に知られたミノックスの精密技術とデジタルテクノロジーを融合した、ユニークな「デジタルクラシックカメラ DCC」。洗練されたデザインで、精巧に設計された新しい「Digital Classic Camera MINOX DCC 5.1 GOLD」は、黒とゴールドを基調とした豪華でクラシックな外観に、5.1メガピクセルCMOSセンサーを搭載している。

   3分の1スケールのボディーに、時間を超越した優雅なクラシックカメラスタイルを再現しながら、背面には2インチの液晶ディスプレイを搭載し、取り外し可能な小さな光学式ファインダーでのクラシックな撮影スタイルが楽しめる。

   また、128MBの内蔵フラッシュメモリーを搭載しているほか、16GBまでのSDカードにも対応しているので、静止画はもちろん、AVIフォーマットで動画の撮影も可能だ。

   専用に用意されたレンズキャップ、革ケース、ストラップなどの小さなアクセサリーも充実している。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中