豪華でクラシックな外観、デジカメ「ミノックス DCC 5.1ゴールド」

印刷

   駒村商会は、ドイツ・ミノックス社の「Digital Classic Camera MINOX DCC 5.1 GOLD」を、2012年3月15日に発売する。希望小売価格は、5万円(税別)。

5.1メガピクセルCMOSセンサーを搭載

「Digital Classic Camera MINOX DCC 5.1 GOLD」
「Digital Classic Camera MINOX DCC 5.1 GOLD」

   世界に知られたミノックスの精密技術とデジタルテクノロジーを融合した、ユニークな「デジタルクラシックカメラ DCC」。洗練されたデザインで、精巧に設計された新しい「Digital Classic Camera MINOX DCC 5.1 GOLD」は、黒とゴールドを基調とした豪華でクラシックな外観に、5.1メガピクセルCMOSセンサーを搭載している。

   3分の1スケールのボディーに、時間を超越した優雅なクラシックカメラスタイルを再現しながら、背面には2インチの液晶ディスプレイを搭載し、取り外し可能な小さな光学式ファインダーでのクラシックな撮影スタイルが楽しめる。

   また、128MBの内蔵フラッシュメモリーを搭載しているほか、16GBまでのSDカードにも対応しているので、静止画はもちろん、AVIフォーマットで動画の撮影も可能だ。

   専用に用意されたレンズキャップ、革ケース、ストラップなどの小さなアクセサリーも充実している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中