さらに「タフ」に進化!G-SHOCK「スカイコックピット」シリーズからNewモデル

印刷

   カシオ計算機は、G-SHOCK「SKY COCKPIT」シリーズから「TRIPLE G RESIST」を採用しタフネスを追求したNewモデルを、2012年2月29日に発売する。価格は、4万2000円~5万6700円。

衝撃吸収性に優れる「アルファゲル」を採用

GW-4000-1AJF
GW-4000-1AJF

   「スカイコックピット」シリーズの特徴である耐衝撃構造、対遠心重力性能に加え、新たに耐振動構造を開発し、衝撃、遠心重力、振動の3つの力からモジュールを保護する「TRIPLE G RESIST」を採用した。

   また、航空機や車の操縦時に発生する激しい振動にも耐えるように、外装ケースとモジュールの間に衝撃吸収性に優れるゲル状素材「アルファゲル」を採用し、免震構造をヒントに円柱形状に成形させ、モジュールの側面、底面を覆うことで激しい振動が伝わるのを低減させたほか、バンド取り付け部にアルミ製のワッシャーを採用(GW-4000/GW-4000A)することで、振動によるビスのゆるみを抑える構造になっている。

大型の立体成形インデックスパーツ

   文字板にはダイヤルリングを貫く大型の立体成形インデックスパーツを配し、12か所の時字がワイドにレイアウトされ、ビッグフェイスデザインと組み合わせることで視認性を向上させた。

   また、ムーブメントにはタフムーブメントを採用し、世界6局の標準電波の受信や針位置自動補正機能など、時刻の表示において高い信頼性を誇っている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中