2018年 7月 18日 (水)

加藤清史郎くん「こどもサーファー」に!? マウイ&サンズがイメージキャラクター起用

印刷

   クイックシルバー・ジャパン(東京・渋谷区)は、30年以上の歴史を持つカリフォルニア生まれのサーフブランド「MAUI and Sons(マウイ&サンズ)」のアイテムを2012年3月に発売する。

   イメージキャラクターに子役の加藤清史郎くんを起用して打ち出すテーマは、「親子で楽しむサーフブランド」で、全国の大手スポーツチェーンを中心に展開する。

親子でサーフファッション

サーフファッションもばっちり決まった加藤清史郎くん
サーフファッションもばっちり決まった加藤清史郎くん

   カリフォルニア南部出身の3人のサーファーが設立したブランド「マウイ&サンズ」は、「クッキーマーク」と呼ばれる円形のロゴでおなじみだ。日本ではセレクトショップなどで展開され、1980年代にサーフブランドとしてブームを起こしたが、当時サーフィンに熱中した若者たちは、現在30代後半~40代前半の父親世代だ。こうした男性が休日に息子とファッションを楽しめるよう、Tシャツやカジュアルパンツ、サーフアイテムなど、親子おそろいの商品を取りそろえた。

清史郎くん、ボードに興味津々

   ポスター撮影時の清史郎くんは、現場に用意されたボードに興味津々で、扱い方も教わり、「今年の夏はお父さんとぜひ波乗りもしたい」と目を輝かせていた。80'sテイストのグラフィックデザインも、「シャークのロゴとかデザインがかわいい! 明るい色使いも多くて、お父さんと過ごす休みの日も、こんな服を着て遊びに出かけたら、すごく楽しそう!」とすっかり気に入った様子だった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中