「70V型液晶」搭載のシャープ「クアトロン」 でも消費電力は60V型並み

印刷

   シャープは、70V型の液晶パネルを搭載し、迫力ある高画質映像が楽しめる「AQUOS クアトロン LC-70Q7」を、2012年3月10日に発売する。価格はオープンだが、想定実売価格は55万円前後とみられる。

色表現力を高める「4原色技術」

「AQUOS クアトロン LC-70Q7」
「AQUOS クアトロン LC-70Q7」

   32V型液晶テレビの4倍以上の画面サイズとなる70V型液晶パネルを搭載し、大画面で迫力あるハイビジョン映像が楽しめる。液晶パネルには、色表現力を高める「4原色技術」を採用し、従来では色再現が難しいリアルな金色や自然で深い黄色、シアンなどを色鮮やかに映し出す。

   また、光の透過率を高める技術と、LEDバックライトの採用などにより、70V型の大画面でありながらシャープ60V型同等の省エネ性能(年間消費電力量174kWh/年)を実現した。

裏番組を録画しながら別番組を楽しむ

   USB外付けハードディスクを接続すれば、テレビのリモコンで簡単にデジタル放送の録画・再生ができるほか、デジタルチューナーを2基搭載しているので、接続したUSB外付けハードディスクに裏番組を録画しながら、別の番組を見ることも可能だ。

   また、インターネット動画が楽しめるだけでなく、別室のAQUOSブルーレイに録画した番組が見られるホームネットワーク機能や無線LANアダプター対応など、周辺機器との連携機能も充実している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中