黄金比率で「黒毛和牛&黒豚」配合  ロイホの「黒×黒ハンバーグ」フェア

印刷
写真は「黒×黒ハンバーグステーキ&ヴェリーニパスタ」
写真は「黒×黒ハンバーグステーキ&ヴェリーニパスタ」

   ロイヤルホストは、国産の黒毛和牛と黒豚を使用した「国産 黒×黒ハンバーグ」を用いた新メニューを提供するフェア「黒×黒ハンバーグ王国」を2012年3月13日から6月18日まで実施する。

   「国産 黒×黒ハンバーグ」は、2009年9月に発売して以来580万食を突破する人気メニューで、きめが細かく柔らかな肉質の黒毛和牛と、歯切れがよく、うま味成分が多い黒豚を、素材の良さを最大限に引き出す75対25の黄金比率で配合したもの。

   今回のフェアでは、「黒×黒ハンバーグ」を用いたメニュー4品を提供し、ビーフとオニオンをじっくり煮込んだコクのあるストロガノフ風ソースと、イタリア産パスタを合わせたハンバーグや、伝統のオニオングラタンスープと合わせたハンバーグなどが登場する。

   価格は1080円~1280円(単品)。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中