濃厚な梅酒「ラ・とろり梅」

印刷

   オエノングループの合同酒精(東京・中央区)は、「ラ・」シリーズから「ラ・とろり梅」を、2012年3月13日に全国発売する。希望小売価格は、840円(税抜き)。

香料・着色料無添加の本格的な味わい

「ラ・とろり梅」
「ラ・とろり梅」

   「とろり」とした濃厚な梅の味わいにこだわり、梅果汁に加えて、完熟南高梅の果肉を使用した本格的な梅のリキュールで、梅そのものの自然な味わいを生かすために、香料・着色料無添加で仕上げた。

   一般的な梅酒と同様にアルコール分を14%と高めに設定し、ストレート、ロック、ソーダ割りと、手軽にさまざまな飲み方で楽しめる。

   パッケージには、フロストボトルを採用し、「ラ・」シリーズのテイストを踏襲しながら、特長である「とろり」とした味わいを、とろける梅のイラストで表現した。

   「ラ・」シリーズはこのほか、トマト、ゆず、シークワーサー、ジンジャーの4品種目がある。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中