2018年 7月 16日 (月)

ペンで囲って、撮影するだけ 簡単デジタル・データ化!

印刷

   ナカバヤシは、2012年3月末に「スマレコペン」を全国で販売する。

便利すぎる

どんどんデータ化したくなる!
どんどんデータ化したくなる!

   おどろきの新商品だ。チラシやノートの気になる箇所を、スマホでかんたんにデジタル・データ化できる。まずは保存したい部分をスマレコペンの線でくくる、そして専用のアプリを立ち上げ、「パッシャ」と1枚撮影。すぐに線で囲った部分が切り取られ、データ化は完了している。さらに変な傾きやゆがみなど、手書きゆえの心配も自動補正機能がるから安心していられる。(注:スマレコペンは透明ではないので、引いた線の跡は紙面に残る)

   また出来上がったデータは、スマート・フォンで管理されるだけではなく、メールで送信したりEvernoteにアップロードしたりできるようになっている。

   なお、専用アプリ「smareco Pen App」は、米国Apple社のソフト配信サービス「App Store」から、2012年1月17日より無料配信されている。

   価格は、500円前後。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中