「超低重心」で高次元のハンドリング、新型車「SUBARU BRZ」

印刷

   富士重工業は、新型車「SUBARU BRZ」を2012年3月28日に発売する。メーカー希望小売価格は、205万8000円~。

リッターあたり100馬力を実現

「SUBARU BRZ」
「SUBARU BRZ」

   「SUBARU BRZ」は、誰もがクルマを操る楽しさと喜びを感じられる、水平対向エンジンFRレイアウトのスポーツカー。「Pure Handling Delight - 新しい次元の運転する楽しさ」がコンセプトで、水平対向エンジンをより低い位置に搭載した「超低重心パッケージング」により、優れたハンドリング性能を実現している。

   高効率水平対向エンジンは、自然吸気らしく高回転まで気持ちよく吹けあがりながらも、環境性能に優れ、トヨタの直噴技術「D-4S(燃料噴射システム)」と組み合わせることで、自然吸気エンジンで1リッターあたり100psの出力と、13.0km/Lの燃費を実現した。

   「SUBARU BRZ」のネーミングは、「BOXERエンジン」のB、「Rear Wheel Drive」のR、「究極」のZの3文字を組み合わせ、スバル車の特長である水平対向エンジンを搭載したスポーツ車への思いが込められている。

   グレードは、カスタマイズに最適な「RA」、快適性と燃費性能をバランスさせた標準グレードである「R」、走りの装備と快適装備の充実した最上級グレードである「S」の3種類。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中