2018年 7月 18日 (水)

部屋を「病室」にしちゃうLEDライト

印刷

   日本トラストテクノロジーは、「入院病灯24時 LEDライト USB」を2012年3月6日に通信販売「JTTオンライン」限定で発売した。価格は、1280円。

本物の点滴そっくり

どの色にする?
どの色にする?

   病院にある点滴をモチーフにしたこのLEDライトは、部屋にぶら下げておくだけで、まるでその部屋が病室になったかのような錯覚を与えてくれる。そのままの状態でも使用可能だが、袋の中に水を入れることで、より見た目の雰囲気を点滴に近づけられるだけでなく、内部のライト光が水で拡散するので、LED特有のきつくなりがちな光を柔らかくする効果がある。

   付属のS字フックによりさまざまな場所につり下げられ、カーテンレールやハンガーなど、フックが引っかかる場所さえあれば、部屋の中の好きな場所に自由にレイアウトできる。

   電源は、パソコンのUSB端子から取る仕組みで、ケーブルの途中に電源スイッチが付いているので、ライトのON/OFFも手元から簡単に行える。

   カラーは、クリアーな「ホワイトカラー」、さわやかな「ブルーカラー」、暖かみのある「オレンジカラー」の3種類。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中