お風呂やキッチンも「地デジ」化

印刷

   パナソニックは、防水仕様のポータブル地上デジタルテレビ「VIERA(ビエラ)SV-ME5000」を、2012年3月15日に発売する。価格はオープンだが、想定実売価格は5万3000円前後とみられる。

手をスライドするだけで操作可能

「VIERA(ビエラ)SV-ME5000」
「VIERA(ビエラ)SV-ME5000」

   「お風呂テレビ」の最上位機種という位置づけで、「4アンテナ ダイバーシティ システム」を搭載し、アンテナケーブルを接続せずに地上デジタル放送が楽しめる。内蔵のバッテリーで最長約3時間15分の地上デジタル放送の視聴が可能だ。ディスプレイは、地上デジタル放送を美しく楽しめる10.1型のワイドSVGA高精細液晶で、1024×600の高画素数を誇る。

   リモコンも防水使用になっているほか、本体から約5cm~10cmの距離で手をスライドするだけで、チャンネル/レシピページ切り換えや、手を長めにかざすことで音量調整が可能な「ジェスチャーコントロール」を搭載しているので、濡れた手でも操作可能だ。

無線LANを使ったネットコンテンツも

   「無線LAN」に対応し、料理をするときに便利な「レシピサイト」や、ディーガの録画番組を別室でも楽しめる「お部屋ジャンプリンク」のみならず、「YouTube」「radiko.jp」といった、さまざまな動画配信サービスなどのネットワーク機能をワイヤレスで楽しめる。

   カラーは、清潔感あふれる「グレイスホワイト」と、インテリアを華やかに彩る「ルージュレッド」の2種類。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中