2018年 7月 19日 (木)

「京都オパール」がエンブレムになった特別仕様車

印刷

   光岡自動車は、京セラが開発した装飾用素材「京都オパール」をエンブレムにあしらった、特別仕様車2車種「Galue Classic jewel」(ガリュークラシック ジュエル)と「Viewt jewel」(ビュート ジュエル)を、2012年3月9日に発売する。

漆黒塗装の「Galue Classic jewel」

「Galue Classic jewel」
「Galue Classic jewel」

   光岡自動車が展開するラインアップの中でも高い人気を誇る「Galue Classic」と「Viewt」シリーズに、ブランドの象徴ともいえるエンブレムに京セラの「京都オパール」を採用した特別仕様車は、存在感のある宝石の輝きにより、神秘的で高級感漂うデザインのクルマに仕上がっている。

   「Galue Classic jewel」は20台のみの数量限定モデルで、ボディーには真珠のような輝きを放つ漆黒の塗装「ブラックマイカ」を、本革をぜいたくに使用したシートには「ダークレッド」を採用し、「Galue Classic」の特長である「高級感」と「癒しの空間」を演出する、上品な色合いになっている。また、京都オパールのエンブレムを3か所(ラジエターグリル上部、左右のフロントフェンダー部)に張り付けたことで、クラシックなエクステリアデザインに相応しい仕様に仕立てた。車両本体価格は、278万円。

子牛の本革使用の「Viewt jewel」

「Viewt jewel」
「Viewt jewel」

   「Viewt jewel」は、クラシックで愛らしいデザインに高級感をプラスした特別仕様車で、「宝石」「本物」「ハイセンス」がテーマだ。ボディーカラーには、「Viewt」シリーズの中で最も人気の高い「クリーミーホワイト」「ブラックメタリック」「フランボワーズレッド(2P)」の3色を採用したほか、京都オパールを施したエンブレムを4か所(ラジエターグリル上部、左右のリヤドア部、トランクフード部)に張り付けている。また、シートの素材には、最も高級とされる子牛の本革「カレドニアンレザー」を使用した。車両本体価格は、203万7000円~。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中