2018年 5月 25日 (金)

ユーモラスなフランスか それとも歴史に思いをはせるイタリアか

印刷

   「スウォッチ グループ ジャパン」は2012年3月24日、「スウォッチ・グラフィックデザイナー・コレクション」を発売する。同コレクションは、これまでにキース・ヘリングやキキ・ピカソなど有名アーティストとコラボを続けてきたシリーズの新作だ。今回は2人のアーティストが選ばれた。

フランス人らしいウィット

ファフィ作。
ファフィ作。

   1人は、フランスのアーティスト・ファフィ。典型的なフェミニズムを覆すような個性的なグラフィックが魅力で、日本でも矢井田瞳のCDジャケットを手がけ話題となったことがある。彼女から届いた時計は1本。真っ黒のプラスティックボディーに様々な「色」と「曲線」が描かれ、ユーモアあふれる仕上がりとなっている。価格は6825円。

過去の上に刻まれる「現在」

   さらに5本ものコレクションを届けてくれたのが、イタリアのロレンツォ・ペトラントーニ。手書きのコラージュ作品で知られるアーティストで、19世紀の文化、特に書籍や辞典に触発されたものが多い。今回もやはり、ソースは19世紀の文化。過去(19C)の「文字」や「写真」を切り裂き再構築されたコラージュの上で、「現在」が刻まれるクールな時計に仕上がっている。価格は、7875円。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中