2018年 7月 17日 (火)

「Barbie」とのコラボ、日本トイザらスが軽量ベビーカー限定発売

印刷

   コンビ日本トイザらスは、マテル・インターナショナル社のブランド「Barbie」とのコラボレーションによる片手簡単開閉軽量タイプベビーカー『メチャカルファースト Barbie』を2012年3月下旬から数量限定で販売する。

元気の出るキュートな世界観

お出かけがより楽しくなりそう
お出かけがより楽しくなりそう

   アメリカ生まれの世界的ファッションドール「Barbie」は、1959年の誕生以来、10億体以上の人形が販売される実績があり、世界150以上の国と地域で世代を超えて愛され続けている。また、人形としてだけでなく、女性のあこがれであるバービーの世界観をベースにファッションアイコンとしても、アパレル、雑貨等とのコラボレーションが盛り上がっている。

   エレガントで元気の出るキュートな世界観は、幅広い女性の心をつかみ、共感を得ている。世界初のBarbieブランドのベビーカーというこのコラボレーションは、こうした世界観を、育児を毎日がんばるママたちにも届けたいという思いから実現した。

抱っこしながらでも片手ワンタッチ開閉

   かわいいだけではなく、機能性も充実している。軽くて頑丈なフレームを採用し、生後1か月から使用できる4.2kgの軽量な車体で、赤ちゃんを抱っこしていても簡単に片手でベビーカーを開閉できる。また、サンシェードには、大型のUVカット率99パーセントの生地を使用しており、日差しが強い日でも安心だ。

   全国のベビーザらス店舗および、トイザらスとベビーザらスの併設型店舗「サイド バイ サイド ストア」で購入可能。

   カラーはピンクとブラックの2色。価格は3万7800円。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中