「グレフル」をストローでチューチュー

印刷

   タカラトミーアーツは、グレープフルーツを器にしてそのままジュースが飲める「おかしなグレフルチューチュー」を、2012年3月29日に発売する。

レバーをグルグル回すワクワク感

(C)2012 T-ARTS
(C)2012 T-ARTS

   映画などで南国の描写によく見られるような「ココナツにそのままストローを挿して飲む」体験、「リゾート気分になれるような」体験を身近なフルーツで再現できないか、という発想から生まれた「おかしなグレフルチューチュー」は、グレープフルーツに本体を挿してハンドルパーツを「回すだけ」で、果汁たっぷりのグレープフルーツジュースが作れる。簡単・手軽にフレッシュな状態でジュースにできるだけでなく、直接ストローを挿してそのままジュースを飲むことも可能だ。

   使い方は、まずグレープフルーツのヘタを「ヘタ取りパーツ」で引き抜き、開いた穴に本体を挿し込む。そして本体上部のレバーを回転させると、中心の軸が回転して、本体下部のプラスチック製の刃が徐々に広がり、約1分間(約100回)の回転でグレープフルーツの果肉をまるごと搾っていく。刃は大小2種類付属しているので、さまざまなサイズのグレープフルーツに対応できる。

   カラーは、サニーイエローとルビーピンクの2種類で、各1890円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中